活動報告 2015年度 事業報告

■特定非営利活動に係る事業
no1 通常総会
 
[日 時] 2015年5月24日(日)
15:30~16:20
[場 所] 富山第一ホテル(富山市桜木手町10-10) 飛鳥の間
[議 題] 2014年度事業報告/決算、2015年度事業計画/予算、役員改選
no2 広報事業
 
1.機関紙発行
[名  称] 日本と中国(富山県版)
[発行回数] 193号、194号、195号、196号(年4回)
[発行部数] 2500部
[送付先] 会員、賛助会員、遼寧省富山県事務所、遼寧省人民対外友好協会、各都道府県日中友好協会、県・各市町村、各種国際交流団体、図書館等
2.ホームページの管理運営
no3 事業活動
 
1.相互理解促進事業
□中国近現代史講座
[目 的] 共産主義化を推進した毛沢東にはじまり市場経済の導入等によって近代化を推進した鄧小平以降の中華人民共和国(現代)の歴史を学ぶことにより中国に対する理解を一層深める。
[期 間] 2015年4月~2016年3月
毎月第1月曜日 14:00~16:00
[場 所] 富山県中小企業研修センター
[講 師] 中国華東師範大学客座教授 中村哲夫先生
[受 講] 会員、一般県民、学生等
[後 援] 富山新聞社
 
□講演会
[日 時] 2015年5月24日(日) 14:00~15:20
[場 所] 富山第一ホテル(富山市桜木手町10-10) 白鳳の間
[演 題] モンゴル高原の騎馬遊牧民と中
[講 師] 石川県モンゴル親善協会会長、金沢星稜大学名誉教授 澤田勲先生
[対 象] 会員、一般県民 (一般公開)
 
2.友好交流事業
□とやま日中友好の集い
[目  的] 創立記念日(5月24日)に会員が一堂に会し創立の精神を再確認すると同時に会員相互の親睦を深め、併せて関係団体等との交流・懇談を通じて日中両国の相互理解と友好親善促進の機運を高める。
[日  時] 2015年5月24日(日) 16:30~18:20
[場  所] 富山第一ホテル(富山市桜木手町10-10) 天平の間
[来  賓] 富山県日中友好団体連合会会長(富山県知事)、富山県議会議長 中国駐名古屋総領事、富山県華僑華人会会長、 富山県中国人留学生友好聯誼会会長等
 
□第5回『中国世界遺産の旅』
[目  的] 国境、民族や宗教といった枠組みにとらわれない交流によって飛躍的な経済の発展と文化の繁栄をもたらし、人類史上最大規模の平和共存の時代を実現したモンゴルを訪問し、その歴史と文化を学ぶことにより、今後の日中両国友好交流・相互理解の促進活動に資するともに、クプチ砂漠植林地では緑化植林等の国際協力事業も実施する。
[名  称] 『モンゴルの歴史探訪とクプチ砂漠植林の旅』
[日  程] 2015年7月14日~18日 4泊5日
[訪  問] 中国・内モンゴル自治区ポオトウ、ダラトキ県、シラムレン草原、フフホト等
[事  業] 内モンゴル自治区緑化植林協力基金に対する出捐(富山市日中友好協会)及び植林
[世界遺産] 上都遺跡(クビライがモンゴル高原南部に設けた都) *博物館で学習
[航 空 便] 国際定期便・上海便
 
3.語学普及事業
□第33回全国中国語スピーチ・コンテスト富山県大会
[目 的] 日本における中国語学習の普及・向上を目指すことを通じて、日中両国の相互理解と友好の増進に貢献する。
[日 時] 2015年10月24日(土) 13:00~16:00
[場 所] 富山市 富山県中小企業研修センター5階
[後 援] 富山県、(公財)とやま国際センター、北日本新聞社
[種 目]
  • ◇朗読部門(高校生の部、大学生の部、一般の部)
  • ◇スピーチ部門(高校生の部、大学生の部、一般の部)
 
4.支援協力事業
  • ◇帰国者の支援、留学生・研修生に対する相談・情報サービスの提供
  • ◇中国人留学生等支援基金の運営等
  • ◇公益社団法人日中友好協会窓口業務
  • ◇その他
 
■その他の事業(特定非営利活動以外の事業)
< 実施せず>
pagetop